ひるねこのお散歩

高校生の姉弟のリアルな観察日記。

一年生大会に殴り込み♪

今日は晴れているのに激冷えですね…寒いよぉ。

昨日はべびやん、早起きしてバスで遠征バス
とある市の一年生大会に殴り込みで~す(笑)

日々苦戦している一年生主体のわがチーム、一年生大会なら…同じ学年相手なら…結構いけるんじゃないか!?!……と、怖いもの知らずのわが顧問の先生が、あちこち探してお願いして参加させていただくことになったわけです。

顧問ニコニコDASH!『目指すは優勝ですビックリマーク

保護者一同にひひニコニコかお『おぉ、それは頼もしい♪で、先生、どこの大会ですか???』

顧問ニコニコ『はい、A市ですドキドキ

保護者一同えっガーンショック!『……!』

A市といえば、数年前に全国制覇しているO石中(実はわが母校なのだ♪)をはじめ、強豪ひしめくハイレベルな地区!いくら一年生大会でも優勝は…ナイナイ💧

バスケ素人の新人先生の顧問くん……知らないって…ある意味最強だと思う(笑)

なにも知らない初心者軍団の子どもたちもその気になり、勝つ気満々!

学校も、スゴい立派なバスをチャーターしてくださり…バス(保護者負担の費用は2500円だ~)


で、結果は1勝1敗。決勝リーグに進めず、表彰ならず……うん、そうだよね。

しかし、なんか…行ってよかったなぁ。良い遠征だったなぁと思う(笑)

うちが負けたチームが結局優勝したわけで、まぁ、1敗は仕方なかった。
もう1つの試合は内容も悪くなかったと思う。子どもたちは、もっとやれば、もっと出来るっていう自信や手応えを感じたんじゃないかなぁ。

なにより、A市のバスケ小僧たちの熱気に触れられた♪強豪ひしめくなか、日ごろから切磋琢磨している子どもたちは、一年生だって姿勢が違う!
強いチーム同士の試合は見ごたえがあったわラブラブ

で、結局
一生懸命な顧問の先生にホントに感謝だと思いました。

また、こんな大会に潜りこみたいなぁ♪